2009年09月21日

ブレス


ブレス [DVD]

ブレス [DVD]

  • 出版社/メーカー: エスピーオー
  • メディア: DVD




実は9月は韓国映画月間でした。3本ですが。
2本目は『ブレス』
キム・ギドクです。


チャン・チェンの色っぽさったら何なんですか!
チャンは台湾の人なので、台詞はなかったですね。
もともと物静かな雰囲気が漂う役者さんだし、
キム・ギドクは映像が前面にきている
(その変わり、台詞がもうちょっとかと思うこともあるんですが。)
ので、観終わってから台詞がなかったことに気がつきました。


この映画を観ると…。
不思議になります。『悲夢』でやりたかったことは、既にここで全部果たされている気がして。
なんで『悲夢』を撮る必要があったのかな、と。
あちらの作品があまり好きでなかったことも含め、
まったくの個人的な感想ですが…。

たた、それだけこっちの作品の完成度は高かったです。
ストーリーはなんだかよくわからなくて難しいし、
解説はできないのですが、それでも作り上げられている感じがしました。
『絶対の愛』での映画引退を撤回してくれてよかった。

posted by Cui at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。