2009年07月26日

空中散歩


マン・オン・ワイヤー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

マン・オン・ワイヤー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • メディア: DVD




自分でも不思議でしたが、
ドキュメンタリーというものを観たくなりました。
西洋のドキュメンタリーを。

ちょうどいい頃合に、ぎりぎり間に合う、といったところで
やっていたのがこの映画です。
『マン・オン・ワイヤー』。フランスの綱渡師・フィリップ・ペティットの話。


今は亡き世界貿易センタービルで、綱渡りをした人がいたとは知りませんでした。
あのビルの最期は誰もが知っていて
それでも映画ではそのことが一切語られなかったのがよかったです。
あくまでも、綱渡りをした男の話。
「あのビルは彼のためにあった」って言葉も出てましたね。


映画自体は、英仏の遊び心が出すぎていて、
もうちょっと演出を控えめにしてほしかった感はありました。
全篇昔の映像でもいいなぁ、と。

あんまり高すぎると綱が靄で見えなくて、
ほんとに空中を歩いているみたいです。
きれい。
それしか言葉が見つからない。
posted by Cui at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140913903

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。