2009年03月21日

O'HORTEN

『ホルテンさんのはじめての冒険』

ホルテンさん.jpg



『キッチン・ストーリー』と同じ監督さんの作品でした。

「まじめな運転士ホルテンさんが定年退職の日に初の遅刻をしてしまったことから始まる予期せぬ出来事の数々…」
的なストーリーが事前に知らされていたものの、
遅刻って正直関係があったのだかなかったのだか。
船を売る売らない、ってとこもしつこく追われていなくて
そんな気の抜けた感じもいい味になってるのだと思います。
ホルテンさんを引きとめる子供がかわいかったなぁ。


北欧の映画、とくにノルウェー、フィンランドの映画は
とにかく静かに、ほんわかしたりひっそりしたり
中に茶目っ気が潜んでいたり
そういうところが好きです。
そのへんの匙加減が上手だし、映像もデザイン的で綺麗だから
この監督さんの作品は安心して観ていられるなぁ。
もっとテーマ色うすくてもよかった気もしますが。

三連休の中日というのがぴったりくる映画でした。
時間の流れが制約されていない感じの日にぴったりの映画。
posted by Cui at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by れむ at 2009年06月06日 19:40
きゃー!

ぱっと見ふうせんかと思ったらバドミントンだったのね。
Posted by Cui at 2009年06月07日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120049880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。