2009年11月11日

ゼロ磁場


「Tiny Adventure with Strings vol.18」@吉祥寺マンダラ2

先に言って謝ってしまうと、さすがに一年も前に行ったこのライブの内容、
殆ど覚えてません…。Tiny Adventureはたくさん行っているので、
記憶にあるのがいつのものなのかが識別できず。…すいませんー。

対バンがPeony & Roseさんという方々で、
ボーカルが久保田早紀さん。
レスリー・チャンさんのお話をして、中国の唄を歌っていたこと、
うしろに高良さんが渋くビブラフォンを叩いていたことが頭に残ってます。


酒井さん達の演奏は、いつも通り素晴らしかったのだと思います。
このひとつかふたつ前に行ったTiny Adventureから、
皆さんの立ち位置が変わったり、必ず本編最後に演奏されていた曲が
途中に演奏される様になったりしていて、その変化にまだ慣れず、
少しそわそわした気分になったことも覚えています。
はじめてこのStringsを観るときの様な、
目の前の迫力に圧倒される感覚。


酒井さんと坂本さんがゼロ磁場のお話をしたのはこの日だったかな?
「パワースポット」がやけに流行した2010年を先取ってのこの話題。
興味本位で行くのにいい、関東のゼロ磁場について坂本さんから紹介してもらいました。
(どこかの温泉だったと思いますが、正確にはどこだったか…忘れてしまいました。)
力の蠢く「ゼロ磁場」。
パワースポットって、決して人間を癒すわけではないと思うんですよね。
そんな甘いものじゃなくて、実際には自然の力が有り余って
むしろ安易に足を踏み入れると
パワーを吸い取られてしまうんじゃないかと思うことがあります。

「次の曲は、私たちのゼロ磁場よね。」
坂本さんが火花を散らせる「フニクリ・フニクラ」。
ほら、魅力的だけど、やっぱりここも恐くて近づけないんだから。

posted by Cui at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。